まあ、適当にいきましょ・・・


by anchangboowy822

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

色々情報

名前
あんでぃー

★説明
 ギタリストやら、
 図面描きやら、
 ネットラジオ編集・製作やら
 やっている満31歳ですわw
 ようやく一陸特取りました。

★活動
 
 ★ネットラジオ製作
  オバドル・ムーこと、
  『ムーラン』さんの
  ネットラジオ
  『リライフ談話室』
  製作してます。
  ※毎週木曜更新!!

 ★ギタリスト
  『ムーラン』さんの
  ライブのお手伝いを
  やっております。
  『こたにじゅん』さんの
  コンサートでもお手伝い
  させて頂いています。

 ★その他
  ・リレー・フォーライフ横浜
   の実行委員です。

  ・がん患者大集会の
   実行委員です。

  ・技術士奪取を
   目指しております。

★リンク
 ★音楽
  ◎ナベッチブログ
  ◎ムーランHP
  ◎アカラHP
 ★その他
  ◎酒井慶二郎OFFICIAL BLOG
  ◎PICO TUOR

以前の記事

2015年 01月
2013年 12月
2013年 05月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 08月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

その他のジャンル

カテゴリ

ブログ
書籍
アイティー

リライフ
音楽
日記
食事

アクセス解析

FXの定義

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

【書籍】あいさつ稼業&これからの「正義」の話をしよう

はい!!

こんばんわ!


いや~風邪をひきましたかね?
腹痛が酷くて酷くて


まあ、以前経験したことのある痛みなのでね
多少、身動きが取りにくくても問題なしですよ!!(笑)
(昔はこの状態でRECしたしね)

でね、先日チラッと紹介しました

『あいさつ稼業』

f0073770_23495037.jpg


をご紹介!!

著者
宇田川 芳雄 先生

ですね。
江戸川区生まれの政治家さんです。

発行されたのが1983年!

まあ、相当昔の本なんですがね、

何か自分自身が
あいさつする場面が
来たときの参考にって買ったんですけどね(笑)

実際、読んでみると
当時の時代背景やら、
街づくりの考え方やら
教育やら

まるで
お坊さんの説教みたいのが
かいてあるんですが、


論点が
全く今と変わらない感じが面白いですよ。

一体、この国は何年間同じところを
グルグル回っているのかって
気がしますね。


で、こう読んでみると
100年前の歴史を振り返っても
実感は湧かないけど
30年くらい前だと
今との比較が容易に出来て
面白いですな!!





これだけじゃあ寂しいので
もう一つ

『これからの「正義」の話をしよう』

f0073770_23515089.jpg



最近、NHKでも取り上げられていたし
結構有名な本ですよ。

基本的には
こういう有名な本は
当たり外れが大きいので
名前だけでは
買わないことにしているんですが

こいつは一応買ってみました。


「感想はあと10年早く出会っていれば!!」


ですね。


実際の講義がどんな感じか分かりませんが
この本に関しては

25歳超の社会人が読むには
少し物足りないかな。

たぶん、25歳超の方々なら
この本で揚げるような事例に
直面した経験はあるだろうし、

何かしら解答は持っていると思うので・・・

僕はこれを読むなら、

『道は開かれる』(D・カーネギー)

を読むことをお薦めします。
まあ、それは年末ってことで・・・
[PR]
by anchangboowy822 | 2010-12-28 00:00 | 書籍