まあ、適当にいきましょ・・・


by anchangboowy822

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

色々情報

名前
あんでぃー

★説明
 ギタリストやら、
 図面描きやら、
 ネットラジオ編集・製作やら
 やっております。

★リンク
 ★音楽
  ◎ナベッチブログ
  ◎ムーランHP
  ◎アカラHP
 ★その他
  ◎酒井慶二郎OFFICIAL BLOG
  ◎PICO TUOR

以前の記事

2015年 01月
2013年 12月
2013年 05月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 08月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

その他のジャンル

カテゴリ

ブログ
書籍
アイティー

リライフ
音楽
日記
食事

アクセス解析

FXの定義

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

【書籍】項羽と劉邦(上)

はい、どーーも!!

こんばんわ。
少しずつ暑さも和らいでくれれば
助かるんですが、

なかなか暑いですね。

今回は
『項羽と劉邦(上)』/司馬遼太郎著

f0073770_2323840.jpg


秦の始皇帝の時代から
漢が出来てもうちょっと
って所までの物語です。

上巻は項羽が軍の
反乱軍(楚軍)の実権を握るところまでですね。

馬鹿の由来の話とか
韓非子とかが紹介されてます。

まだ、韓信とかは活躍してません。

こう読んでみると、
三国志の劉備っていうのは
悉く劉邦に似た人物として表現されている感じがして
面白いですね。

やっぱり
明代で
儒教に上手く使われていたのかもしれませんね。

あと、
やっぱり司馬遼太郎先生の作品の人物は
爽快ですね。

みんながみんな自己をしっかり持っていて
それを踏まえての駆け引きが行われている。

この作品の時代は
「強い者が気に入らなければ相手を斬り殺せる」
時代だから、
一つ一つの発言と
その受け取り方の機微が
面白い。

ちなみに僕は
『夏侯嬰(かこうえい)』
が好きですね。

歴史上は三国志の名武将の
『夏侯惇(かこうとん)』
の祖先に当たる人物ですわ。

曹操に対する
『夏侯惇(かこうとん)』
見たいで好きです。

ではでは・・・
[PR]
by anchangboowy822 | 2011-08-15 02:56 | 書籍