まあ、適当にいきましょ・・・


by anchangboowy822

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

色々情報

名前
あんでぃー

★説明
 ギタリストやら、
 図面描きやら、
 ネットラジオ編集・製作やら
 やっている満31歳ですわw
 ようやく一陸特取りました。

★活動
 
 ★ネットラジオ製作
  オバドル・ムーこと、
  『ムーラン』さんの
  ネットラジオ
  『リライフ談話室』
  製作してます。
  ※毎週木曜更新!!

 ★ギタリスト
  『ムーラン』さんの
  ライブのお手伝いを
  やっております。
  『こたにじゅん』さんの
  コンサートでもお手伝い
  させて頂いています。

 ★その他
  ・リレー・フォーライフ横浜
   の実行委員です。

  ・がん患者大集会の
   実行委員です。

  ・技術士奪取を
   目指しております。

★リンク
 ★音楽
  ◎ナベッチブログ
  ◎ムーランHP
  ◎アカラHP
 ★その他
  ◎酒井慶二郎OFFICIAL BLOG
  ◎PICO TUOR

以前の記事

2015年 01月
2013年 12月
2013年 05月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 08月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

その他のジャンル

カテゴリ

ブログ
書籍
アイティー

リライフ
音楽
日記
食事

アクセス解析

FXの定義

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:書籍( 65 )

【書籍】太公望 中・下巻

f0073770_20036.jpg


どつかれさんです!!


いや~~
楽しいですね。

ようやく

『太公望』

上中下巻が
読み終わりましたよ。
とりあえず、

面白かった。


これを読むと


『管仲』

とかも
読みたくなりますな。

まあ、とりあえず

『孫子』
『太公望』
『論語』

あたりは読み終えたので

そろそろ

大東亜戦争の本を読みますわ。
[PR]
by anchangboowy822 | 2011-02-18 02:56 | 書籍

【書籍】生き方、六輔の。/こんにちは赤ちゃん

はい

はい

はい

はいからさんが通る!!

私の心はアンディーです。


まあ、巧く合わせたつもりがあってない
ってこと良くあることですのでね。(笑)


『生き方、六輔の。』

f0073770_2031787.jpg


って本なんですがね。
あの、永六輔さんのインタビュー本ですね。

この前読んだ

大橋巨泉さん

と同時期?
(少し永さんの方が早い?)

の時代の方ですね。

あの
『上を向いて歩こう』

とか

こんにちは赤ちゃん

とか

『遠くへ行きたい』

とか

テレビ番組なら、

あの大橋巨泉さんに
「やられた!!」
って、思わせた

『夢で会いましょう』



って番組を作った方ですよね。



この本は冒頭の100ページが
ものすごく好きですね。

永六輔さんの

物言い
感性


とても感じられます。


それにしても、
『夢で会いましょう』の中の
こんにちは赤ちゃん

梓みちよさんの歌素晴らしいですね。


もうすぐ、
僕の友人夫妻にお子さんが生まれるそうなので
ラルクアンシエルだけでなく(笑)
この歌も是非聴いていただきたいですわ。
[PR]
by anchangboowy822 | 2011-02-13 20:31 | 書籍

【書籍】魏の武帝曹操

どうも~~!!

こんばん




わっ!!
(トトロの傘のシーンみたいなイメージ)


いや~~、
皆さん!!

このさむぅぅぅ~~~~い
連休を
満喫しておりますか?


僕はもう満腹な感じです。
そんなアンディーですわ。
(餃子食べ過ぎました。)


でね、
紹介の書籍は

『魏の武帝曹操』
f0073770_2215226.jpg



ですね。
最近、中国の故事に
嵌っている感じがありますが

すべては、
僕の兄影響ですね、きっと。
(横山光輝先生の三国志を全巻そろえていたので)

この本は
正直、
面白いです。

なんてたって
頭の数十ページは
曹操の祖父と父の話ですし、

視点が政治面からの視点で書かれているので

よくある軍事面を強調したものとは、
一味違った感覚が味わえますわ。


まあ、とても読みやすい本ではありませんが
読んでみれば、
三国志が好きな人なら
衝撃を受けると思いますよ。
[PR]
by anchangboowy822 | 2011-02-13 02:22 | 書籍

【書籍】ウェルチ

はい
やっぱりお腹が空いている
アンディーです。

雨が降ってきてますね。

今週末も雨なんですかね?

まあ、僕には休日とか雨とかは
あんまり関係ないので良いですがね。(笑)


そんな今日は

『ウェルチ』

f0073770_1202260.jpg


いや~~
凄いですわ。

頭から終わりまで
衝撃の連発です!!

ジャック・ウェルチさんは
元GEのCEOを務めていた方なんですが、



もう凄い。

何から何まで桁外れに凄いです。

・リストラ
・ストレッチ
・ワークアウト
etc...

あげればキリがありません。
どれを取っても
短絡的な思考ではなく


先を見据えた
長期的かつ計画的な思考から
産み出されたものばかり


そうそうと真似出来るようなものではないですね。

400ページを超えていて
内容も少し飽きるような作りですが、


ジャック・ウェルチさんや
その彼が見込んだ
その仲間達の行動や言動からは
凄いエネルギーを感じられるので
是非、読んでみて下さい!!



僕が一番凄いと思ったのは、


『自分の過去の成功には興味がない。』
とジャック・ウェルチ本人なら言うだろう


と周りの人に言わせる程の彼の生き方ですわ。
[PR]
by anchangboowy822 | 2011-02-09 01:32 | 書籍

【書籍】右手に「論語」左手に「韓非子」

あら~~~

ど~~~も~~


アンディーでし!!


いや~久しぶりに
高校・大学の同級生達と会いまして

楽しかったですね。

良い具合に

『心の休息』

が取れました!!

では、ご紹介。

『右手に「論語」左手に「韓非子」』

f0073770_615522.jpg



至極簡潔にぶった切ると

性善説と性悪説をバランスよく

もうちょいいくと

道徳心と法律・規律はバランスよく

さらに下って

人を信じる気持ちと人を疑う気持ちはバランスよく

ってことが

『論語』
『韓非子』

を通じて書いてありますね。

『論語』は高校時代に
読んだきりなので
あんまり覚えてないし

『韓非子』に関しては
始皇帝が大絶賛したことぐらいしか知らず
しっかり読んだこともないですわ。

でも、分かりやすく抜粋してあるので
良いですね。

個人的には
『韓非子』
の論語をバッサリ!!
感が好きですわ。
[PR]
by anchangboowy822 | 2011-02-05 06:23 | 書籍

【書籍】ひとりよがりの経営学

皆さん、コンバンワ!!

えーっと
ですね~~。

昨日のMIX後の音源を
メンバーの意見を聞きまして
修正完了です。

あとは、明日の夜をお待ちを!!
(myspaceのデザインはまだ手を付けておりません!!)


でね、
今日の紹介は

『ひとりよがりの経営学』
f0073770_1591283.jpg

って本です。

いつごろかは分かりませんが
龍角散の社長を務められていたの方の本ですね。


凄く実践肌の方で
礼儀を重んじる素晴らしい感じで
とても読みやすいですね。

僕自身は

『捨てる技術を身に付けることが必要』

って言葉が凄く印象的でした。
これからの時代は
データの量がドンドン増えていくから、
詰め込むのは良いが、
必要ない部分はドンドン捨てなければ
いけない

っとのことでした。
(1980年前後に書かれた本です。)


この時代を読む目
中国の殷の時代の

『象牙の箸』

話を思い出しますよ。

それにしても
『捨てる技術』

素晴らしいですね!!
[PR]
by anchangboowy822 | 2011-01-31 01:58 | 書籍

【書籍】孫子

f0073770_0571761.jpg
はい~~~!!

今晩

今晩


えーっと
何日かぶりに夜更新ですな。

ちょっとね、
色々立て込んでまして
(早起きしなけりゃいかん日が続いたので・・・)

時間がさだまりませんでしたわ。


でも、まあ
今日からいつも通り
行かせていただきます!!

今日はね、

ようやく読み終わった

『孫子』

ですね。

ビジネスに活かす孫子

だとか

現代にも通じる孫子

とか
まあ、色々ある中
現代語訳しかついてないのにしました。


個人的に

日本語訳されたものを
誰かが読んで
それを説明・・・

ってなっちまうと
なんだか
意味が複雑骨折したみたいに
ひん曲がりそうなので
コイツを選んでみましたわ。(笑)


いや~
面白いですよ。

こいつを読めば
中国や
アメリカや
其の他諸々の
軍事に対する考え方?

ってのが
少し見えやすくなる気がします。


ヨーロッパにまで
伝わって仏約されて読まれていた本ですしね。

あと、歴史物が少しだけ深く面白くなる気がします。

ちなみに
現在一番古い現行本の『孫子』は

あの三国志の英雄
『曹操』の注釈のものみたいです。
[PR]
by anchangboowy822 | 2011-01-27 00:57 | 書籍

【書籍】渋沢栄一100の訓言

はい、はい、

ども、ども~~!!


いや~~立て続けに
書かせてもらっております。

渋沢栄一100の訓言

f0073770_1254420.jpg


ですね。

完結的にいえば

良くある
自己啓発本ですね。

でも、おもしろな~~って
思ったところがあってですね。

二つあるんですが

一つは
富を永続するために・・・
ってにが命題にあがっている所なんですよ。

良く目にする
「成功の秘訣」

とか

「儲けるために」

ではなく

「富の永続」
なんですわ。

あともう一つは

論語を算盤を一致させることが・・・

ってところですね。

こんなことを実践して見せた
日本経済の基礎を作った人ってのは、
どんな人なんだろうか
凄く興味が湧きませんか?


まあ、まあ

そういうことで
結構すんなり読めるので
普通にお薦めです。
[PR]
by anchangboowy822 | 2011-01-23 01:24 | 書籍

【書籍】千円札は拾うな。

はい、みんな!!

元気かい!!


今日は体操のお兄さん風に登場だ~!!


で 

アンディーです。(笑)


えーっとですね。


今回の
長野白馬までの移動が長すぎたので

新しい本が一冊読み終わってしまいましたわ。

『千円札は拾うな。』


f0073770_065495.jpg



正直、読むまでは
かなり馬鹿にしてました。

「(今の自分にとって)良い本では無いはず!!」

って思って買った本です。
(好きな本ばかり選ぶと偏りすぎる気がするので)

ところがどっこい
蓋を開けてみると
面白い!!


「成長のために捨てる技術」



以前、見た爆笑問題さんの番組に
「富野由悠季」さん(ガンダムの原作者のひとり)
が出演されていた時におっしゃっていた

「変化しないこと(現状)になれきってしまう
のではなくて
変化することを恐れないことの大事!」

と同じようなこと
が書かれています。


全く何がきっかけで(今の自分にとって)良い物に
巡り合えるか分からんですな!! ワイワイっと・・・


・・・

・・・

何故か、

BOOKOFFで
キレイさが基準なのか

「100円」←自分はこの金額のものを購入!
「350円」
「650円」

と値段が別れていましたわ。(笑)
[PR]
by anchangboowy822 | 2011-01-19 00:22 | 書籍

【書籍】俺は、中小企業のおやじ

SUZUKI!!


軽自動車といえば


SUZUKIですね。



ってなわけで、
アンディーです。


今回は、

「GMに喰われるんじゃないか?」

って言われ続けて
気がつけば

「GMの危機を救う側に立っていた」

SUZUKIの社長の本ですわ。

f0073770_2344881.jpg


以前ね、
村上龍さんの
『カンブリア宮殿』
にご出演されていたときから
気になっていまして。

読んでみたんですわ。

なんつーか

ユーモアがありますね。

基本、ネーミングはダジャレだし。

「ワゴンR」(セダンもあれば、ワゴンもあーる。)


読めば分かりますが
社長の気が短さが良いですね。

読めば読むほど
「気が短いなぁ~~」
って思いますよ。(笑)


この本での好きな言葉は

「後ろ向きの努力はしない」

すごく好きですね。
[PR]
by anchangboowy822 | 2011-01-15 02:42 | 書籍